Bird−Watching

<期日>

2020年2月11日〜2020年2月13日

TPAM公募プログラム

【WONG, Pik Kei】
香港演芸学院卒業生。ウォンの振付けやパフォーマンスは、女性の視点からステレオタイプについて再考する。時に挑発的な彼女の作品は、女性や身体、セックスなどの欲望に起因する、またはそれらに対する姿勢の再評価を触発する。和栗由紀夫の元で舞踏を学び2016年の『白房間』に参加。2017年には奨学金を得て、インパルスタンツ・ウィーン国際ダンスフェスティバルのアトラス・振付けワークショップに参加。2018年、西九龍の協賛で交換レジデンスプログラム「クリエイティブ・ミーティングポイント:香港×バルセロナ」に参加。

【Bird-Watching】
#freethenipple(乳首解放運動)や#bodyliberation(身体の解放)の時代である今、私たちの身体は一体誰の所有物で、ジェンダーに対する理解はどのように変化するのか?『Bird-watching』は女性の身体、セックス、欲望といった複雑な迷宮の感覚的な回遊を通して「女の性」にまつわる検閲や所有に対する東西の認識を再考する。

【日時】
2月11日(火) 18:00
2月12日(水) 15:30〜/18:00〜
2月13日(木) 15:30〜 /18:00〜
上演時間 30分

【HP】
https://wongpikkei.wixsite.com/wongpikkei

【お問い合わせ】
andylo.work@gmail.com
Tel:+85261005081

劇場プログラム一覧へ戻る